すみれ会

すみれ会 栃木県女性経営者100人

株式会社サトーホーム

社員が誇りを持って働き 地域社会に貢献できる会社を作っていきたい

代表取締役

佐藤 節子

悲しみを乗り越えて 社員とともに会社を育てる

当社は創業から23年目を迎えました。前社長である私の夫が脱サラして起ち上げました。その頃、時代の流れに乗って発展していく小山市を見ていて、不動産賃貸仲介事業に将来性を感じて起業したのですが、この分野のリーディングカンパニーであるエイブル株式会社のフランチャイズに加盟しました。エイブル・ネットワーク傘下に入ったことは会社の躍進に寄与したと思います。高い知名度や宣伝力で集客は格段に増えましたし、なにより仲介管理のノウハウを得ることができたのは大きかったですね。創業から15年ほどで宇都宮市、小山市を中心に5店舗を展開するまでになりました。

 小山市に続いて下野市に店舗を開いたのを機に私も店長として仕事を手伝うようになりました。しかし6年前に前社長の急逝に伴い、私が社長に就任することになりました。まだ働き盛りの40代での突然死。家族や会社が受けた衝撃は計り知れないものでした。悲しみにくれる間もなく、私は短時間で重大な決断を求められました。夫の残した会社を守りたいという思い、20数名の守っていけるのかという不安。いろいろ思い悩みましたが、背中を押してくれたのはその社員たちでした。棺を囲んだ社員たちが「朝礼」を始めたのです。夫や会社に対する皆の思い、言葉ではないメッセージを深く感じ、会社を続ける決心をしたのです。

自ら学び、人を育てる その喜びと重み

 現在、社員はパートも含めて50名ほどです。店舗も6店舗になり、平成23年には管理物件の清掃や修繕を専門に行う別会社も設立しました。お陰様で会社は毎年利益を出し、「奇跡」と言われるほどです。私は、まわりから必要とされる会社は潰れないと思っています。正当な仕事をし、不当な利益をいただかないことを信念として持っています。来店されるお客様、当社を信頼して物件を任せてくださるオーナー様に喜んでいただくこと。そしてそれは社員のやりがいという喜びに繋がります。そうした良い