すみれ会

すみれ会 栃木県女性経営者100人

グランシャリオ

今の気持ちが、明日の自分につながる たくさんの方々に支えられている日々に感謝

オーナー

舘野 日登美

小売業から飲食店への転身

 店をオープンしてから、早19年が経ちました。元々、祖父母の代から小売業をしていたのですが、時代の流れと共に大型店が進出し、個人店での小売業に限界を感じたのがキッカケで飲食店として再スタートしました。小売業をしていたとはいえ、飲食店としてはゼロからのスタート。シェフを雇い、私はオーナーとして経営に携わりましたが、毎日が試行錯誤の連続でしたね。無我夢中で切り盛りしていく中、シェフが変わることで店の味がガラッと変わってしまうという問題にぶつかりました。今までのシェフの味を新しいシェフに引き継いでいくのは想像以上に大変でした。そして自分も料理を学ぶために都内のイタリアンシェフの元まで通いました。店を存続していくのには、あらゆる変化に臨機応変に対応していく順応性が大切だと実感しました。

どんなに辛い時も 意識をプラスの方向へ

飲食店のオーナーになって改めて感じたことは、「お店を始めたその日から、一日で経営者にはなれるわけではない」ということ。お客様やスタッフが、私を経営者に育ててくれているのだと日々痛感し、感謝しています。というのも、商売人の家で育った私には起業に関して特別なノウハウやスキルがあったわけではなく、「こうすべき」という概念は一切ないのです。店を経営していく上で最低限のマニュアルはありますが、店はスタッフみんなで作り上げていくものだと実感しています。それは従業員や地域の人たちとの関わりを大切にしていた祖父の影響でもありますね。

私の原動力は人に支えられているのだと思います。いろんな方との出会いで自分が成長させていただいているので、人との出会いにとても感謝しています。この仕事を通して、いろんな経験をしてきた方とお会いする機会がたくさんあります。自分と違う生き方、経験をしてきた方の考え方に出合うととても新鮮で驚き、いつも感動します。誰一人として同じ経験をしているわけではないので、自分にはない魅力に触れた時に考え方や意識が広がりますね。人がそれぞれ持っている素晴らしい魅力を、自分の中にも取り入れていきたいと思っています。そして昔も今も変わらない「お客さまに喜んでいただきたい」という気持ちが、ずっと自分を支えているのだと思います。

お客様が主役の 人生ストーリーを共有

私の原動力は人に支えられ..ているのだと思います。いろ..んな方との出会いで自分が成..長させていただいているの..で、人との出会いにとても感..謝しています。この仕事を通..して、いろんな経験をしてき..た方とお会いする機会がたく..さんあります。自分と違う生..き方、経験をしてきた方の考..え方に出合うととても新鮮で..驚き、いつも感動します。誰..一人として同じ経験をしてい..るわけではないので、自分に..はない魅力に触れた時に考え..方や意識が広がりますね。人..がそれぞれ持っている素晴ら..しい魅力を、自分の中にも取..り入れていきたいと思ってい..ます。そして昔も今も変わら..ない「お客さまに喜んでいた..だきたい」という気持ちが、..ずっと自分を支えているのだ..と思います。


今まで本当にたくさんのお客様との出会いがありました。毎日ランチに通って来てくれた方、引っ越す前に宇都宮の最後の夜だからと来てくれた方、送別会を開いてくれた方、奥様との出会いがあった方、結婚して家族やお子さんを連れて来てくださる方…当店に来られたお客様それぞれに、いろんな人生のストーリーがあります。わずかな時間ではありますが、お客様の人生ストーリーの一片に少しでも関われる、その時間を共有できる仕事をさせていただいていることが私にとって何よりも代え難い喜びです。だからこそ、今まで続けてこられたのだと思います。たくさんの方々に支えられている日々に心から感謝しています。この先も、お客様はもちろん、スタッフ、家族、みんなが元気で和していけるような、そんな場所を築いていきたいと思っています。

profile

短大卒業。平成10 年6 月に グランシャリオオープン。