すみれ会

すみれ会 栃木県女性経営者100人

株式会社アイ警備

自分に誠実でないと誠実な仕事はできない地域に役立つ警備会社を目指して

代表取締役

朝倉 宏子

人生を変えたのは信頼する知人からの言葉

 警備会社の社長が女性、というのはインパクトがあるようです。県内90社近く警備会社がありますが、女性の代表は5人です。当社の営業が私の名刺を渡すと、相手は「えっ、社長さん女の人?」と驚きます。その後、話がはずんで契約に至ることも。何か違うと思ってもらえる、興味をもたれるというのは、女性の特権だと思っています。

平成18年に「アイ警備」を設立してから、はや10年。主な業務は、スーパーなどで万引きや置き引きを防止・警戒する保安警備です。他にも、お店の駐車場の出入り管理などを務める施設常駐警備や、お祭りなどで車を誘導する雑踏警備、身辺警備などを行っています。

 起業を考え始めたのは、設立の2年ほど前。当時勤めていた警備会社で、人間関係の問題から実力者が次々辞めるのを見て、自分も辞めて違う仕事をするか、持っていた国家資格「警備員指導教育責任者」を生かして独立するか悩みました。そんな時、信頼する知人から「人生には二度運命が変わる時がある。チャンスを逃したら一生このまま」と言われて。この言葉に、背中を押してもらいました。

経営するうえで心の支えとなっている言葉もあります。知人より「人に何で勝つの?学もなければ、財もない。何で勝つ?人で勝て」という言葉です。人で勝つとは、「会社は一人ではできない。自分の周りに集まった人達が役割を分担し、助けてくれるから成り立つもの。人間性を磨き、人がついてくる人間になれ」という意味。実力のある人が、人間関係のトラブルで辞めていくような会社にだけはしたくない。そのため、常に現場の人間から会社に対する不平や不満を聞き、信頼関係を築くようにしています。意外と誤解からすれ違いが生まれていることも多い。そんな時は話し合いで解決しています。

 もう一つ、経営者として心がけているのは適材適所です。その人の得手不得手をいち早く見抜き、得意なところを生かせる部署に配属します。その後の教育も大切ですね。物を売る商売と違い、当社は人材を派遣する仕事。人と人は、信頼がなくなれば終わりです。「警備員にはモラルも問われる。自分に誠実でないと、誠実な仕事はできない」ということを教えてから、現場に派遣しています。

忘れられない少年との出会い

もともと専業主婦だった私が警備の仕事に就いたのは、ハロ—ワークで求人票を見て「面白そう」と思ったことがきっかけです。それは、スーパーなどで万引き犯を警戒するGメンの仕事でした。

この仕事で必要なのは、第六感。万引き犯に共通する雰囲気に気付くセンスです。経験を積むうちに、すれ違っただけで分かるようになりました。犯人に二度としないよう説得する時、言って良いことと悪いことの区別がつくこと、いわゆる常識をもっていることも必要です。

現場にいた頃のことで、忘れられない出来事があります。万引きで捕まった中学生の男の子が「高校なんて行かない」と言うので、私は「やりもせずに、なぜ諦めるの。あなたなら行けるから受けてみたら」と説得しました。すると後日、その子が私を探しにお店に来て、「おかげさまで高校に合格できました」とお礼を言ってくれたのです。この仕事をしていてよかったと、心から思えた瞬間でした。

ホームセンターで男女2人を万引き犯と見抜き、余罪が判明して警察署から表彰されたこともありました。やはり人から感謝されるとやりがいを感じますね。今はもう現場で働く機会はありませんが、困っている人がいたら助けたい、役に立ちたいと思う気持ちは変わりません。

犯罪への対処法を伝えてお店の財産を守りたい

 将来は、企業やお店で働く人に、万が一犯罪に巻き込まれた時のノウハウを教えるアドバイザーのような仕事をしていきたいと考えています。

 例えば書店には盗撮が多いなど、業種によって起こりやすい犯罪は異なります。現場で働く人の中には、知識がないためいざ不正事案が起きたとき、何をすれば良いか分からない人も多い。そんな人達に、この業種ではどんな犯罪が多くて、実際に遭遇した場合はどう動いたら良いかということを教えるのも、警備会社の役目だと思っています。犯罪は私達の身近に、いくらでもあります。学歴や肩書きで犯人を見分けることはできません。常に危機感をもってほしいと伝えていきたいです。 また、私は地域のお店があってこそ、自分達の仕事があると考えています。お店の人にとって、商品は財産。たとえ消しゴム一つでも、大切な財産がなくなって困っているから、当社に相談に来るのです。財産を守ることが警備会社の務めであり、お店を守ることが、地域を守ることにつながると思っています。警備業務を通して、地域に貢献できたら嬉しいですね。

profile

栃木市出身。高校卒業後、病院に勤 務する。結婚退職し、長男と次男 を出産。警備会社勤務10 年を経て、 平成18 年「株式会社アイ警備」設 立。栃木・茨城・群馬に警備員を派 遣している。趣味はゴルフ。