すみれ会

すみれ会 栃木県女性経営者100人

株式会社 渡辺有規建築企画事務所

社員さんの幸せこそが私の夢 母親のように見守りながら、会社を支えていきたい

専務取締役

渡邉 敦美

夫の創業で建築の世界へ 会社を支えるのが私の仕事

平成元年に夫が会社を立ち上げてから、今年で29年目を迎えます。結婚当初、夫は設計事務所に勤務するサラリーマンで、私は音楽講師をしていました。その後、夫が今の会社を設立。これを機に、仕事を手伝うようになったのが今の私の原点です。創業当時の事務所は9坪ほどの倉庫を改装したところ。私は2歳の長女と生まれたばかりの次女を育てながら、自分にできるさまざまなサポートをしていました。今ではパソコンで簡単にできる設計図の印刷も、昔は〝青焼き〟というやり方で1枚ずつ慎重に仕上げたり、夫の代わりにお客様のところに出向いたり、事務全般を担ったり…、もちろん、経営も順風満帆ではありませんでした。赤字で、何カ月も自分たちの給料が取れない状態が続いたこともあったほどです。今では創業間もない頃のような苦労はないものの、安定しているとは思っていません。当社の場合は、商品が〝建物〟という、人生において1、2度あるかという大きな買い物ですので、毎年、新しいお客様にご信頼いただくことが大きな課題です。そのためには、常に新しいことを取り入れる姿勢が大事だと思っています。そこはもっぱら建築家として、代表としての夫の役目になりますが、いろいろな勉強会に参加して最新の技術や知識を学んだり、積極的に創作活動をする夫のことは「こういう人こそ創業者だ!」と尊敬しています。だから、私もサポートしたい。家での会話もほとんどが仕事の話になりますから、そういう場合でもしっかりと聞き役に徹することが大切だと思っています。ただ、ほとんどの場合、すでに答えが夫の中にあるので、それを導き出してあげるという役目でしょう。夫が前に出て、私はそれをサポートする―、そういう支え合う関係ができているからこそ、ここまで長く続けることができたのではないかと思います。

頑張る社員さんの〝笑顔と充 実〟を考えて動く日々

私の仕事は多岐にわたりますが、重要なのはお客様や物件ごとの情報管理、情報をもとに集計・分析、そして福利厚生。年間イベントや急な仕事でバタバタすることも多いのですが、自分に与えられた仕事を的確に完了することが大切であり、総務部の力強い社員さんの協力を得て頑張っています。 

もう一つの大切な仕事は、社員さんのフォローです。お客様はもちろん社員さんも私たちにとっては宝物。建築士の仕事は、仕事量も多く非常にハードですので、できる限りサポートしたいと思っています。日頃の声かけはもちろん、明日が締切りで今日は深夜までかかりそうだなと思ったら、パンやおにぎり、時にはけんちん汁や混ぜご飯などを作って家から運んで食べてもらいます。少しでも社員さんの心を労いたいのです。小腹がすいた時のために、社内にはお菓子箱を設け、せんべいやクッキー、チョコなどをたっぷり入れておくのです。

さらに、社員さん一人ひとりがしっかりと仕事ができるのは、それぞれの家族の支えがあるから。当社では、社員さんとご家族の誕生日リストを作っており、誕生日にはメッセージを添えてプレゼントを贈っています。毎年5月には、社員さんとご家族を招待して「家族会」というイベントも行います。大事な社員さんあっての当社です。家族を含めた生活の安定や、やりがいを持てる環境など、物心両面の充実を提供することが最大の努めだと思っています。

今に感謝し続けること。自分 を律することが一番難しい

 私には常に心に留めている言葉があります。それは、相田みつをさんの「幸せはいつも自分の心が決める」という言葉です。この言葉の意味は、自分が今置かれている状況をどれだけ感謝できるかということです。時に人は欲にかられたり、他人のせいにしたり、醜く争ったりしますが、それは今の自分の幸せを認めていないから起こること。そうならないために、どんなに辛くても「いつも幸せだ」と思い、多くを望まず、前向きに生きていきたいと思っています。創業後辛いこともたくさんありましたが、私の長女も入社し、大好きな社員さんに囲まれ、私はとても幸せです。

 また、私は手がけた建物の竣工式に出かけることが多いのですが、ここでは、お客様をはじめ、ご協力いただいた方々のたくさんの喜びの声や笑顔に出合えます。設計に携わった社員さんの自信に満ちあふれた表情を見ることも大変嬉しく、このような場所に立ち会えることが何よりも幸せを感じる瞬間です。常に今ある〝幸せ〟を感じながら、これからも代表である夫と社員さんの支えになっていきたいと思います。

profile

音大ではチェロ専攻、卒業後音楽講師に従事。その 後、建築士の渡邉有規(ゆうき)氏と結婚。平成元年、 同氏の起業を機に、専務取締役として会社を支えな がら、3 人の子どもの子育てと両立する毎日を送る。 現在は、代表取締役でご主人の有規氏とともに従業 員25 名を取りまとめ、主にお客様や物件の情報管理 や社員のサポート、総務・経理などを担当している。

株式会社 渡辺有規建築企画事務所