すみれ会

すみれ会 栃木県女性経営者100人

株式会社 Cooking & Glow

料理が持つパワーを最大限活用して 女性や子供達が輝ける明るい未来をつくりたい

代表取締役

金原 恵美

娘の宿題からスタートした 料理研究家への道

専業主婦だった私にとって、それは大きな転機となりました。11年前、長女が小学生の時のことです。家庭科の宿題で持って帰ったお米の料理なのですが、私のレシピをもとに彼女が作って学校へ持って行きましたら、先生がそれに興味を持ち、クラスの生徒に料理を教えてくれないかと頼まれたのです。ちょうどその頃、専業主婦のエキスパートを目指して、「婦人之友・宇都宮友の会」に入っていましたが、今の時代にちょっとそぐわない気がしていた時でした。昔と違って女性も働くようになってなかなか家事に時間を費やすことができない状況が多い中、修業的なスタンスに疑問を感じ、もっと今の時代にあったやり方はないか、私ができることがあるのではないか、発信できることはないかと考えていた時だったのです。

そこで料理を軸に何かしたいと思うようになったのです。ちょうど縁あって「クルール」という園児を持つお母さんを対象としたフリーペーパーで連載を持つことができました。キッズ料理研究家を謳うようになったのは、クルールの社長の助言です。「いま料理研究家は世の中に五万といる。なにかに特化したほうがいいのではないか」と。それまでも子供が喜ぶ顔が見たいので家で子供と一緒に料理を作り、食を楽しむ毎日を送っていましたから、すんなりと気持ちは入りました。

10 年かけてステップアップ さらなる上を目指して

このクルールの仕事がきっかけとなり、企業から声をかけられ、ショールームのイベントで料理教室を開くようになりました。現在は私が主催する小学生を対象とした料理教室が月に1回。生徒数は16人で2時間半の教室ですが、リピーターでほとんど埋まっています。一方、企業向けのイベントは多数入っていて、土日などは重なってオーダーが入ることもあります。依頼があると、料理のコンセプトを決め、それに沿ってレシピを考案し、食材も自ら調達します。


娘の宿題からスタートした私の料理研究家としての道。10年かけて少しずつステップアップしてきましたが、ここでもう一段上を目指そうと思い、屋号もそれまで使っていた「Foodatlier Chou-Chou」から「Cooking& Glow」に変えました。料理を通して女性が輝ける社会を作るための情報を発信していきたいという思いです。それにこれまですべて私一人でやって来ていましたが、事業化して加工食品部門を設立、多くの方々に安心安全な食事を食べていただきたいと考えたのです。フードスタイリストや料理研究家を育てることも視野に入れています。現在も私の忙しいときに手伝ってくれる方はいますが、もっと組織的にしていきたい、と考えています。


昨春、長女が大学を卒業してグローバル展開する食の関連企業に就職しました。夫の父方の親戚が韓国とアメリカにいることもあって、ゆくゆくはもっと世界に目を向けた仕事が彼女と一緒にできたらいいなと思っています。

料理をすることで得られる 達成感と自己肯定感

キッズ料理というと、子供に料理の楽しさを教える、親子のコミュニケーションをはかるツールとしての側面を見がちです。もちろんそれも大切ですが、私が一番重視していることは、料理を通じて子供が成長するということです。長男が小学校3年生の時、テレビ東京の「TVチャンピオン小学生料理人選手権」に出たことがありました。料理研究家の息子ということでオファーがあったのですが、最初はお断りしました。それでも最終的に本人が出ると言ったので挑戦させたのですが、20人の中から2次ラウンドに行ける8人の中に3位で入ったんですね。その後は残念ながら先へは進めませんでしたが、この経験が息子を変えました。甘えん坊だった彼が料理をすることで自信をつけたんです。今は包丁をバットに持ち替え、甲子園を目指していますが(笑い)


料理はレシピはありますが、ああしようこうしようと段取りを自分で考えながらやるものです。失敗もします。でもその失敗をどうカバーしようかと知恵も搾ります。ちょっと形は崩れてしまったものでも、完成した料理を目の前にすれば達成感を感じることができるんです。そして自己肯定感も得られる。子供達のメンタルの成長に料理はとても優れている思うんです。料理で子供達の未来を明るく照らしたい。食を通して親も子も一緒に成長できる仕組みを作りたい。さらに女性ももっと輝ける社会づくりに貢献したいと思っています。

profile

宇都宮市出身。料理研究家、食育指導士。整理収納アドバイザー2 級(ハウスキーピング協会)を取得。親・子の片付けインストラク ター2級。さらにメイクアップアーティストの資格も保持。トータ ルで女性が美しく暮らせるメソッドを提案中。2017 年、「家族の健康」 をテーマとした手作りのお惣菜とランチボックスを販売する
『Beans& Vege Deli』(宇都宮市中央5-10-1)をオープンした。